HSP なぜ努力が実らない 生きづらさの原因は〇〇欲求

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

HSPさんの心が軽くなる専門ライフコーチ、繊細すぎる自分との付き合い方をご提案しているアメリカ在住の如意(にょい)ナオミです。いつも記事をお読みくださりありがとうございます。記事の最後に無料サービスのご案内があります。

*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

だれでもある承認欲求

 

人間誰でも褒められたいという欲求があります。その欲求が大きい人、小さい人がいます。

大きすぎると「自慢ばかりしている人」となり、小さすぎると「自己否定し、物事をネガティブ思考」になる傾向があります。

 

大きさは違うけれども、だれでも承認欲求があります。

 

 

他の人よりいいところを見せたい

いいところがあることを認めて欲しいという気持ちから

  • 過去の栄光を自慢したり
  • 昔はモテモテだったとか
  • 昔はお金持ちだったとか
  • 〇〇が得意だった
  • 有名会社〇〇で仕事をしていたと自己顕示します。

 

これってどういうことでしょう。

 

これってただの自慢、自己顕示欲が強いとか承認欲求がありすぎるというだけの話ではありません。

この行動の心理を紐解き自己理解を深めていきましょう。

 

心の底の思い込み

 

生きづらさを感じている、自分を不幸だなっと思っている人の心の中には言葉にならない不満や不安、ストレスがあります。

 

例えばこんな感じです。

 

  • 「自分は軽んじられている」
  • 「自分は大切にされていない」
  • 「尊重されていない」
  • 「見下されている、馬鹿にされている」

 

このような感覚をあなたの心が感じ取っていると強い承認欲求が生まれます。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

日本の社会では

あなたの承認欲求を表現すると好ましく思われません。

嫌われるかもしれません。相手にされなくなってしまうかもしれません。

 

そのような対人関係の怖れからあなたは自分の心を表現できなくなります。

心に蓋をして生きる

目に見えない檻(おり)の中にいるような気分です。

それは悩みになり、ストレス、孤独感、不幸感、生きづらさを感じます。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

承認欲求は誰でもあるけれど、それを表に出すとよく思われないのが人の世です。

生きづらさは、これが心の奥底にある自分の本当の心と社会の要求の間でギシギシして、心にストレスを感じている状態なんです。

 

他人に認められたい、褒められたい、大切にされたいという欲求は誰にもあります。人間誰もが持っている本能です。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

誰がに認められたいとお悩みの人は、心の中で

  • 何か言葉にならないモヤモヤ、不安
  • 自己否定
  • 自己嫌悪

と葛藤しています。

 

 

しかし、この気持ちは自分のことなのに気づけていない状態です。

 

社会の要求で無意識に考えていること

 

生きづらさを感じている人は、きっとあなたの無意識、無自覚のレベル

 

  • もっと頑張らないといけない
  • いい学歴が必要だ
  • いい経歴が必要だ
  • いい給料
  • いい家
  • 優秀にならなくちゃいけない
  • ビジネス成功させなくちゃいけない
  • 努力が足りない

 

と自分責めをしているのでしょう。

 

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

もっと心の深いレベルでは、

自分の思い込んでいる期待値に追いついていない自分自身と理想の現実とのギャップに落胆し自己否定しています。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

 

自己否定の結果

 

そうすると自分の弱さ、

  • 学歴のなさを無理に隠そうとしたり
  • ごまかしてしまう
  • その後嘘をついてしまった自分に対して自己嫌悪と自分責めに苦しむ。

 

さらに、

  • 自分の会社
  • 収入が低い事
  • 経歴がよくない
  • ビジネスがうまくいっていない事を隠そうとし、その事で精一杯努力をしている状態です。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

人間は誰でも弱いところがあります。

完璧な人はどこにも実はいないのですが、ついあの人の方が〇〇だ、と相手の方がよく見えてしまうのは人の常ですね。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

実はこれ、私自身長い事苦しんだ部分です。

私は20代で短大を卒業し、その後やりたい仕事がすべて4年生大学卒業でないとできない仕事であることに気づき、ずーっと学歴コンプレックスがありました。

その後30代で4年生大学に入り、若い学生に混じって勉強するのが苦痛でした。

自分の本当の年齢を言えませんでした。

その後、学びづらい日本の大学を去り、社会人大学生が多いアメリカの大学へ留学、米国大学院へ進みました。

外から見れば順調に見えるでしょうが、私は480万円の教育ローンをしてニューヨークの大学院へ行ったので、大学院卒業と同時にそれが借金となりました。

 

その後米国州立大学講師という職についても周りの職員はみんな博士号を習得した人ばかり。

私は修士号だったので学歴コンプレックスはずーっと続きました。

 

 

日本人である私に親切にしてくれましたが、

「自分は足らない、私がいる場所じゃない」

と自分が場違いな場所にいるイゴゴチの悪さを感じていました。

 

この時代、

私は自分のことが好きになれませんでした。

今のように物事を素直に前向きに見れませんでした。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

私は無意識、無自覚のレベルで

 

  • もっと頑張らないといけない
  • いい学歴が必要だ
  • いい経歴が必要だ、いい給料、家
  • 優秀にならなくちゃいけない
  • 努力が足りないと自分責めをしていました。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

心に鎧(よろい)をつけて暮らす

 

さらに私自身、心に鎧をつけていつも人と対面する、そういう生活を20代から40代してきました。

 

人と会うのが怖かったですし、

単なる日常会話にしても

「この人私のことをどう思っているんだろう、馬鹿にしているんじゃないかしら」と思いながら接していました。

 

当時私は自分のことが大嫌い、

自分にはいいところなんてない、

恥ずかしい存在だと思っていました。

 

 

そして自分の欠点を隠そうとして必死でした。

他の人から私の欠点や至らないところを他の人に見透かされないようにと神経をピリピリ使っていました。

そうやって外で過ごしていたので家に帰るとぐったりでした。

心も体もガチガチでリラックスして人と話せる状態ではありませんでした。

自己開示なんて怖くてとてもできませんでした。

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

今このようにHSP専門コーチングをしているのは、私のような苦しみを皆さんには長く経験して欲しくないからです。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

過去の私は自己嫌悪、自己否定、人生の目的が「自分の弱さを隠すこと」に集中していました。

そして、

本当の人生、自分の望む人生を生きていませんでした。

 

コーチングセッションではお客様の心に寄り添い

わたしのような経験

言葉にならない不安

ストレス

生きづらさを感じる方のサポートをしていきたいと思っています。

 

現在50代の私、

今でもその心の癖があり人混みに行くと疲れてしまうのはそのせいだと思っています。

(もちろんHSP気質であることも関係していますが、、、)

 

 

初対面の人とはどう話していいのか分からない、もしかしてこの人私の欠点を指摘して傷つける人なんじゃないだろうか、と不安に思い人から距離を置いたりしてまるで敵が近くにいるような心の壁を作るモードになることがあります。

 

これは心の深いところ、潜在意識レベルの心の奥では

「人が怖い」

「自分の欠点を知られるのが嫌だ」

と不安に思っているので人と会う時、話すときは身構えてしまいます。

 

これでは自分の輝きや良さが出てきません。

 

この状態はブレーキ(潜在意識)を踏みながら無理して人混み、パーティに行く(アクセルを踏む)ようなものです。

 

潜在的に思っている

「人に対する不安」と実際の行動に齟齬(そご)があるので、

HSPさん、生きづらさを感じる人は疲弊してしまいます。

外出後家に帰ったらホッとしたり、一人になれて安心するという心の状態を感じるのはこのためです。

 

 

その原因は心と行動が一致していない。

他人の目ばかり気にしているので一致できない。

これは無自覚レベルで

自分のエネルギーを人からの攻撃、非難、疑問から防御することに集中しているからです。

 

 

これはあなたの素晴らしさや魂が輝く方向ではなくて、苦しい間違った目的です。

自分の弱点や欠点を隠すことに心が集中している状態ですから。

 

必死に自分を認めて欲しい、という思いからそつなく見せたり、話をしたりすることにエネルギーを使い果たしてしまう心が潜在意識にあるのです。

 

この心の動きで自分で自分の心を縛っていることになんです。

これを解放できるのはあなた自身なんです。

対処法

 

この悩みの対処法は

  • 自己肯定感を上げていくとか
  • 自分の好きな事
  • 得意な事を見つけて

それに打ち込み自分の価値を作り上げていく事です。

 

それができたら苦労しないって?! そうですよね。

 

この好きな事や得意なことは小さなこと、身近に無料でできることでいいのです。

自分との信頼関係を作り上げていくことが強い承認欲求の悩みから解放される第一歩です。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

例えば、

  • 朝の瞑想を3分間必ずする
  • モーニングノートに自分の理想を書く
  • アファーメーションを唱える

などは無料ですぐに始められることです。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

 

小さな約束を自分として一つ一つクリアしていく、

自分との独りゲームで小さな成功体験を重ねていくことで自分に自信がついていきます。

 

その結果、

他人から褒められたり、認められたりしなくても「自分は自分のやりべき事をしている」というあなた自身が認める事で心が落ち着きます。

 

私が実践して、新しい視点、新しい考え方を手に入れたのは、宇宙の原則を学んだことでした。

硬くなった心の解放の方法として

スピリチュアル専門家や宇宙原則を学んだり、

  • 呼吸法
  • 規則正しい生活習慣
  • アファーメーション

などで自己解放することができました。

 

それに加えて

あなたが憧れるグループなどに所属すると新しい刺激を受けて自分を受け入れられるキッカケが掴めるでしょう。

 

私も無料のお話会を開催しています。

自分の心の中と行動が一致しないとお悩みの方はぜひお越しくださいね。

 

無料お話会のお誘い

 

人と一緒にいるのがちょっと苦手なHSPさんのための無料お話会をしています。

パートナーがいても自分らしくいられるためのヒント、自分のスペースの作り方や立ち位置を知るためにどうしたらいいのかを一緒に考えませんか?

ぜひ一度無料お話会へお越しください。

有料キャリア相談**個別相談*

個別でじっくり自分の将来、現在の職場転職、派遣社員のお悩み話をご希望の方はこちらへどうぞ。こちらはゆっくり1対1でお話しできる有料サービスです。↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みはこちらタイムチケット  

 

無料キャリア、転職、職場人間関係のお悩み会(無料)のご案内

 

仕事を辞めたいけれど辞められないでもう1年、3年、5年と経ってしまった。新しいキャリアを積みたいがどこから始めていいか分からない、という方のための無料お話会です。人には言えない職場の悩み、人間関係を話してスッキリしましょう。

無料はお申し込みはこちら。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
HSP専門幸せライフスタイルコーチ。元米国州立大学講師。脳認知科学と心理学とスピリチュアルを取り入れて目に見えないエネルギーを取り入れ本当の願いを現実にするセッションを提供。 🇺🇸在米20年。 人生のライフステージに合わせた自分らしい幸せパートナーシップのサポートを提供させていただいております。感情、スピリチュアリティ、思考、行動のバランスが取れた 安心できるパートナーシップ、人間関係、キャリアプランなどホーリスティック(人生全般)を理想の形にするお手伝いをさせていただいております。

最新記事 by 如意 ナオミ (全て見る)

関連記事

  1. パートナーシップ・オンライン講座

  2. HSPさんの結婚・離婚 DV・嫁姑・家族問題

  3. HSP 最愛のパートナーと最高の人生を送る 無意識の我慢をや…

  4. HSP 思考が現実化しない理由、お悩み相談 如意ナオミ

  5. HSP 嫌なことはやめる決心

  6. HSP 必ず夢が叶う幸せマインドを作り 夢実現の方法を紹介

  7. 自分軸の見つけ方と価値観(WORK付き)

  8. 如意ナオミができるまで HSP気質専門コーチ

  9. HSP 人生を変えるセルフイメージ ネガティブ脱却 対処法

  10. 言葉にならない怒り インナーチャイルドの癒しセッション

  11. HSP 繊細さん 職場いじめの重要な対処法

  12. HSP 納得!意識が変わる3つのステップ

  13. HSP 完璧主義の特徴 生きづらさの心理

  14. 思考は現実化する 理想のパートナーを見つける

  15. HSP専門メニュー 自分らしくいて愛されるセッション募集